STAP現象 【解決方法Q&A/疑問攻略/経済】


Q&A:STAP現象について? 解決方法/評価

・ちょっと今更ですが、昨年騒動となったSTAP細胞の研究について一言意見を言わせてください。どうしても腑に落ちないことがあるので。 STAP細胞の騒動ですが、これは理化学研究所が仕組んだ罠のように思えます。。。まるで、STAP細胞を世間の目から隠そうとしているかのように。。。 理由は以下 ①あれだけメディアが注目していたにもかかわらず、後になって「偽造」やら「切り取った」やらで論文の取り下げ騒動に発展した。さすがに小保方さんも立派な研究者のはずなのに、あんな馬鹿な真似をするはずがないと思うし、常識的に考えてそんなのは研究段階で分かっていたはずだから。 ②絶対に「ある」、「作製に成功してある」と証明できたのに、「STAP細胞はあります」と涙ながら証言しているのに、ノートを見せない。これは「裏」に何かあるに違いない 以上の理由から、理化学研究所が裏で騒動を引き起こし、小保方さんを罠にひっかけ、どん底に引きずり落としたと私は考えます。 長くなってしまい、すみませんでした。私はあくまで正当性を主張しているだけです。もし政治家が絡んでいるなら、理研も腐ってますね(失礼ですが)。 皆さん何はどう思うかお聞きしたいです。 よろしくお願いします。

・理研の元理事長・ノーベル野依が今度はJSTセンター長に・・・どう思いましたか? STAP細胞の件で原因究明を曖昧にしたまま逃げ回り保身保身、 自分の権力名誉に拘泥する姿勢が好感度ゼロなんですけど さすがにノーベル賞受賞者ともなれば人格とか高潔さって関係なく絶対不可侵で保護されるべきなんですかね? 一般人は研究の内容なんてわからないので、ノーベル賞受賞者といえどイメージや人柄だけで語られるのがほとんどですよね。 あくまで自分の印象ですが、人気があった過去の受賞者は ・山中教授 爽やか仏像系イケメン フルマラソン完走の文武両道 「この賞は日本が取った賞だ」なんと謙虚と大人気 ・サラリーマン研究者田中耕一さん シャツネクタイにジャンパーの工務店ルックで登場 欲の無さを感じる朴訥な語り口と謙虚な姿勢で大人気 が印象に残っています。 また、青色LEDの実用化で大稼ぎしておいて研究者への還元をほとんど行わなかった日亜と死闘を繰り広げた中村教授には、日頃酷使されているサラリーマンの共感を呼んだと思います。 いずれも研究内容に関わらない部分で庶民は評価するものですが 日本人は基本、清潔さとか謙虚さとか素朴さとか好きですよね。 ノーベル野依さんも、笠智衆みたいな上品なお爺さんで、見た目だけでもおとなしい感じだったら権力名誉に拘泥する性格も見抜かれず、さすがと讃えられたままだったのかなあ・・・とも思います。 研究内容の実績さえ良ければ後のことは不問にするのは正しいのでしょうか?

・近い将来、極悪アメリカがSTAP細胞を発表するという情報は事実だと思いますか。 https://www.youtube.com/watch?v=o7tdlxrUSs4

・STAP細胞は無かったですが、STOP細胞は あるでしょうか?

・STAP細胞問題について質問です。 オボちゃん否定はお控えください、m(_ _)m。 さて本題です。 STAP幹細胞は実はES細胞だった件です。 FES1、FES2、FLS3、ntESG1、ntESG2のNGSデータのクオリティスコアを調べてみました(Q-33)。 NGSデータは、細胞サンプルごとにforward/reverse(以降、F/R)の2つがありました。 それぞれの30未満と30以上の比率は次のとおりでした。 (30未満は低クオリティとみなして捨てるようです) FES1(F)=11:89 / FES1(R)=30:70 FES2(F)=10:90 / FES2(R)=27:73 FLS3(F)=10:90 / FLS3(R)=25:75 ntESG1(F)=10:90 / ntESG1(R)=25:75 ntESG2(F)=10:90 / ntESG2(R)=25:75 総じて R のデータのQが大幅に低くなっています。 これは普通なのでしょうか? Rのデータは、遺伝子欠失等を判定するのに重要だそうですね。 とすると、Rがあるデータだけが有効とみなされることになるのでしょう。 実際、クオリティコントロールで F/R の組み合わせがそろっている データ以外は捨てるようです。 つまり、読み取った塩基配列の30%も捨てることになるのでしょうか? それでも「使える」のでしょうか? また、読み取られたデータ数(塩基数?)は、細胞ごとにばらつきがありました。 データ数で分類すると、FES1/FLS3/ntESG1 と、FES2/ntESG2 に分かれます。 それぞれのグループはほとんど同じで、後者は前者より 8% ほど少ない。 8%といっても、元のデータ数が非常に大きいので、8%に対応するデータ数も非常に大きいのです。 この差は、無視してよいものなのでしょうか? 前回の質問で「そんなことはどうでもいい」という回答がありましたが、それは明らかに間違っています。 「次世代シークエンス解析スタンダード」(編・二階堂愛)では、1節(6ページ)を割いて、 クオリティコントロールの重要性を説いています。 間違ったマッピングに直結するわけですから、当然です。 欠失判定もおかしくなりますし、データとして「使えない」ものになってしまうからです。 通常は、低クオリティデータやペアになっていないデータを除外し、アダプター配列の除去という作業をやってから、実際の解析に進むそうですね。 そういったクオリティコントロール作業の結果、元データからどれだけを捨てることになるのでしょうか? それが30%もあったら、そもそもWETで失敗(orz...)なのでは?

・アイアムケンジがウソツキ?STAP細胞のオボチャンと同類? 後藤健二さん、誘拐保険に加入せず…警察が確認 読売新聞 5月19日(火)7時8分配信 イスラム過激派組織「イスラム国」による日本人人質事件で、殺害されたとされるジャーナリストの後藤健二さんが、誘拐保険に加入していなかったことが政府関係者への取材でわかった。 警察当局が保険会社などに確認した結果、判明したという。 後藤さんは、シリアで拘束される前の昨年10月8日に民放のテレビ番組に出演した際、1日あたり約10万円の掛け金で、英国の会社の保険に入っていると話していた。 後藤さんが殺害されたとみられる映像が公開されたことを受け、警視庁などは、人質強要処罰法違反容疑などで捜査を開始。保険会社に加入状況を確認するとともに、後藤さんの口座を調べるなどした結果、一般的な海外旅行保険にしか加入していなかったことが判明した。この海外旅行保険は病気や事故などは補償されるが、テロは対象外で、今回の事件でも保険金は支払われていないという。

・ボーイズラブの論文を見てもらうにはどうすればいいでしょうか? (マンガなど含めた)文学をたしなみ、ぼくは文学理論などの勉強をしていますが、大学には通った事がありません。資料を集めて、stap細胞の一件でかなりうるさくなったので、引用方法には十分注意をはらいました。もちろん、この論に不備があれば、もちろんぼくの責任です。 文学の専門家の人に見てもらって徹底的にダメ出しをしてもらって、修正を徹底的にして、ネット上でもいいので発表したいと考えるようになりました。 ですが、そのような人は見当たりません。 どうすればいいでしょうか? 一応知恵ノートですでに公開しているので下に貼ります。 前篇⇒http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n320979 後編⇒http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n320980

・小保方晴子のSTAP細胞の不正、窃盗容疑の告発受理の報道を見ましたが、この手のニュースは 数ヶ月前に聞いたことがあり、県警は受理しなかったと記憶してます。 以前は受理しなかったけど、今回はするとかよくある事なのでしょうか? どんな理由があったのでしょうか? 告発者の強い意志ですか?

・盗まれたES細胞って何なんですか? STAP細胞が変化してできたSTAP幹細胞 別名ES細胞 の事ですか? それとも他にあるんですか?

・stap細胞の件ですが、 不正でなければ、 否が応でも、 出来ちゃうでしょ? (笑)

●気になる商品を検索

STAP細胞小保方理化学研究所Q&A取り下げ騒動STAP現象あれだけメディア研究者偽造作製論文研究段階一言意見解決方法真似世間今更評価

●気になる話題を検索